楽天ファッション人気ランキング☆
最強債務整理
実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書

ハゲからの生還

2007年09月01日

内野聖陽「風林火山」汗だくロケに苦笑い…クールビズ鎧兜を要求?

NHK大河ドラマ「風林火山」(日曜後8・0)の最大の見せ場“川中島の戦い”の一部が10日、合戦のご当地、長野市内ば流れる千曲川の川辺で撮影されたんずや。

 川ば挟み武田、上杉両軍が対峙するんずや。武田軍の本陣ば見ようとまっこに乗り水辺に出てくる上杉謙信役のGackt(年齢非公表)。その姿ば武田信玄役の市川亀治郎(31)、軍師・山本勘助役の内野聖陽(38)が対岸からにらみつけたんずや。


 合戦の第一戦のシーンでは立ち回りのような激しい動きはなかったが、気温35度の炎天下での甲冑姿は暑さも倍増。とくに内野はかぶとで顔半分が隠れてらのに加え、左まなごにはまなご帯、口ヒゲまでつけ、露出部分が極端に少ないんずや。「戦国時代にはなしてクールビズがなかったんだべね。皮膚呼吸がココだけしかでぎね」と顔面ば指さし、苦笑いしたんずや。


クールビズ鎧兜・・・どんだのだべね。
想像したらわんつかばしおかしいww
前側しかない兜とか・・・w死ぬよw
うーんやっぱ鎧兜はクールビズにしちゃダメだと思うんだばってw


  


肩こりの4つの原因
長野県


posted by のりやまさん at 11:45| 大河ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。