楽天ファッション人気ランキング☆
最強債務整理
実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書

ハゲからの生還

2007年09月16日

こりん星人は意外にお利口!?小倉優子、超難解17分長セリフ

 タレント、小倉優子(おぐらゆうこ)(23)が主演映画「歌謡の天使 クレープのマミ」で約17分にわたり昭和史ば語る超長せりふに挑戦したことが24日、分かったんずや。カリスマ映画監督の押井守(おしいまもる)氏(56)が原作・総監修ば務めたオムニバス実写映画「真・女立喰師列伝」(11月10日公開)の6編中の1編で、謎のアイドル・マミに扮し「第二次世界大戦後…」と圧巻の語りば披露。こりん星人は意外にお利口だんずや!?

 「真・女〜」は押井監督の小説「立喰師列伝」ば原作に、無銭飲食ば生業とする立喰師(たちぐいし)の活躍ば描くオムニバス実写映画で、昨年公開された「立喰師列伝」の第2章となる女版。「クレープのマミ」は80年代の原宿・竹下通りば舞台に、クレープ店店長の男の前に現れたアイドルの卵・マミが、時の政府が絡む組織の計画により、アイドルとなって活躍する姿ば描く。

 小倉は、押井監督の長年のパートナーでメガホンば執った神谷誠監督から「小倉さん以外、考えられね」として熱烈オファーば受けて出演ば快諾。撮影は5月に3日間行われたんずや。クレープの大食いに挑んだほか、23分の短編中、小倉はその4分の3にわたる超長セリフに挑戦しちゅうね。


23分の短編中17分長セリフって・・・ウダデ!だね・・・
さらにクレープの大食いって・・・どんだ映画になってるんだべ?
したばって、ゆうこりんやるんずやねー
おばかに見せといて、実は賢いって意外性、いいだねー

   療養病床(療養型病床群) 中部地方


posted by のりやまさん at 18:53| グラビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。