楽天ファッション人気ランキング☆
最強債務整理
実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書

ハゲからの生還

2007年09月25日

小池徹平 超、超難役チャレンジ中

 俳優小池徹平(こいけてっぺい:21=WaT)がフジテレビ系スペシャルドラマ「まだ見ぬ父へ、母へ・魂で歌う青い海〜全盲のテノール歌手・新垣勉の軌跡」(12月放送)でテレビドラマに初主演することが20日、発表されたちうわけや。生後まもなく事故で視力を失ったテノール歌手、新垣勉氏(にいがきつとむ:54)の半生を徹平が演じ、新垣氏の14歳から42歳まで、約30年と幅広い年代設定を1人で演じるちうわけや。

 物語は新垣氏が視力だけでなく母親も失った10代、大学で学んだ20代、声楽家になるため武蔵野音大に進学した30代、故郷の沖縄で初めてリサイタルを開催する40代までを描く。徹平は「簡単な役柄ではおまへんし、1つの壁になる作品。全盲の方の世界を100%表現することはややこしいやけどアンタ、人との出会いで人間が成長していくことを伝えたい」。収録では実際に新垣氏と対面してイメージを固めたちうわけや。テノールの発声方法も学び「今は演技も音楽も吸収するスポンジの季節。壁が高いほど燃える性格やので全力でやり遂げたちうわけや。役者として成長できる作品や」と充実感にあふれとるちうわけや。


全盲のテノール歌手か・・・全盲やなくてもややこしい役なのに・・・
むちゃむちゃ難易度たかいやっ
しかも14歳から42歳までって・・・
14歳の徹平ちゃんは見たい気がするけどw
どないなドラマになるんでっしゃろね?楽しみや。

   自閉症・じへいしょうのおともだち 介護福祉士とは?


 


【関連する記事】
posted by のりやまさん at 19:29| 小池徹平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。