楽天ファッション人気ランキング☆
最強債務整理
実録!借金1億円をほったらかしで消していく秘伝書

ハゲからの生還

2007年10月17日

亀田父子、初めて公の場で陳謝へ

亀田側が今夕JBC(日本ボクシングコミッション)に出向いて謝罪するようだべ。
JBCに対して、ボクシングのイメージば汚したこと、世間ば騒がせたことば謝罪するのは当然だばって、選手生命ば脅かした内藤選手に対しても謝罪の言葉が欲しいだべ。当然文書ではなく、TVカメラの前での会見ば開いて欲しいんずや。
内藤選手自身は収束宣言ばしてるので、もう亀田側と対面したくは無いと思うんだばって・・・

なんだか、大毅(だいき)選手が包丁ば見つめて「わが死のうか」などとつぶやいたと父・史郎(しろう)氏が言ってらんだんずが・・・ほんまにまっこ鹿だべ。
誰がほんまに切腹して死ぬ姿ば見たいと望んでるつうのか!そったらのは一部のアンチが無責任にはやし立ててらだけで、うだでの人は、わの言動ば反省し、JBCや宮田ジム、内藤選手らに謝罪して、今後の行動ば改めること。ボクシングファンに対して、いい試合ば見せること。
世間の求めてらことはそういうことだ。
父・史郎氏は「まだまだ精神的に未熟な18歳なんだ」と言ってらけど、精神的に未熟なのは周りの大人のせいであって、年齢は関係ないと思うんだばってね。
特にスポーツばやる人は、精神的にすごく大人な人が多いだ。ゴルフのハニカミ王子こと石川遼(いしかわりょう)選手なんて凄く落ち着いて見えんずやけど、16歳だ。柔道の谷亮子(たにりょうこ)選手なんかも10代の頃から注まなごされてるけど、若くしてすごく老成しちゅうつうか、マスコミやファンに対しても配慮ができてるし、大人だんずやよね。
息子が精神的に未熟だと思ってるなら、世界戦なんてまだ速すぎたと思うし、仮に世界に挑戦するにしても、親でありトレーナーである史郎氏がサポートするべき。反則指示したり、相手陣営に啖呵きったりするのは言語道断だべ。
とにかく、内藤選手はいじめっこになるつもりは毛頭ないわけだんずなら、マスコミの皆さんもあんまり亀田いじめしねでほしいだべ。
仮にほんまに大毅選手がほんまに自殺ば図ったりしたら、次に叩かれるのは内藤選手だんずなら・・・

    気分障害(うつ病)簡単な判断基準 精神保健法



posted by のりやまさん at 15:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。